天道は失敗した。副業だからこそ税理士選びは慎重に。

標準

こんばんは、天道です。

 

前回は、しっかり確定申告しようぜ!

って記事を書いた。

 

副業の人って、最初の方とか白色で確定申告してると思う。

次回は青色で申告するぞ!って方は税理士との契約を視野に入れてる人もいるだろう。

 

経験したからこそ言う、

 

 

税理士を選ぶ時は、じっくりと慎重に選ぼう。

 

天道は、尊敬してる先輩の紹介で

他の税理士事務所と比較せずに、すぐに契約してしまった。

天道が税理士と契約したのは、

・消費税還付を受けるため。

・記帳をヤりたくなかった。

この2つが大きな目的。

 

金額提示されて、高いな。。。

と思ったけど消費税還付で全然支払えるな!と思い、

金額は気にしなかった。

だが、

セミナーの懇親会やなどで興味本位で色んな人と

税理士の話になった時、僕の税理士の話をすると

『いや、天道さんそれ高すぎますよ!すぐに解約しましょ!』

ってみんな口を揃えて言うのだ。

 

色んな人に言われ、重い腰をあげて昨年末から調べまくりました。

天道が新たな税理士を選ぶ際に注意したポイントは下記の3つ。

 

・金額

・自分の住んでるところからの近い(アクセスがいい)

・ネットに多少は強い

 

現在の税理士は電車で一時間位のところに事務所があった。

面談する時は天道の住んでるエリアの最寄り駅まで来てくれるのだが、やはり事務所にフラッと行けるとこが良いなと感じた。

今回は車で20分以内のとこに的を絞った。

 

ネットに多少強いというのは、ネットビジネスをやってるから

多少は話についていける税理士さんがいいなと思った。

なので、今回70件ほど税理士をザーッと見てメールの問い合わせ対応してないとこは切り、メール問い合わせしてるとこ全てにメールで問い合わせした。

 

結果

 

残った税理士は3件

それぞれにアポを取り、面談をした。

3件とも絞っただけあって、みんな捨てがたい人で中々決めれなかったが、1件の税理士さんに決めることが出来た。

 

最終的な決め手は

税理士さんの事務所に駐車場があるから。

こんなしょうもない理由だw

 

2016年の確定申告が終わったら契約するつもり。

 

 

 

以上が天道の税理士選びの流れ。

 

これから、税理士を探して契約する人は妥協せずに納得できる人をとことん探そう。

 

めんどくさそうでしょ?

でも、こんだけ頑張ったかいあって、税理士にかかる金額が

 

年間40万弱安くなった。

 

本日もお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です