いきなりやって来た意外な電話。part.1

標準

こんばんは。天道です。

 

最近、ギフト券のことについて記事を書きました。

これですね。

http://h-exporter.com/2016/11/24/warning-2/

このギフト券の関する出来事が起こったので、今日はその出来事に潰え書いていこうと思う。

 

 

 

先日、昼の仕事中に見知らぬ電話番号から着信が来た。

 

天童は基本的に知らない番号から電話が来た時は、その電話番号をググる用にしている。

これは迷惑電話かどうか調べるため。結構最近多いんですよね。

不動産の営業とかダイヤモンドの営業とか。

 

マジで時間のムダなので、迷惑電話の時は着信拒否に設定。

 

しかし、今回の電話番号を調べた所

 

とある都道府県の

 

 

警察署

 

 

え?なんで?と思い、近くのドラッグストアに車を停めて、すぐにかけ直す。

 

すると、

警察『今、担当者が席を外してるのですぐに掛け直します。』

天道『分かりました。ただ、気になるので用件だけ教えていただけます?』

警察『担当のものじゃないと分からないんですよね。。。』

 

Oh, shit.

 

電話を切り、その場で待つことにした。

やっぱさ、警察から電話来ると焦るよね。

色々勘ぐっちゃうわけよ。

行ったことも無い都道府県だったのですが、色々浮かんでくる。

 

・え?T県?行ったことないけど、何かヤッたっけ?

・そこに住んでる人にセクハラはしてないし。。。

・ebayで日本人に売ったりしたかな?

・今夜のオカズ何にしよう

 

もう止まらないんですね。

ドラッグストアの駐車場で、こんな感じで勘ぐりまくりました。

 

7f7681ef876a89bf84e6ad520368c4fc-1

 

そして約10分後、警察から電話が来た。

 

警察『あっ、天道さんけ?T警察のもんやけど。』

 

次回に続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です