クレーマーと戦った話。

標準
こんばんは。天道です。   ebayなど輸出に限らず、物販をやっていれば必ず遭遇することになるであろうクレーマー。 今回は珍しくかなり面倒くさい相手だったのでシェアしようかなと思います。   その前に、恐らく見ることは無いだろうけど間に入って翻訳をしてくれたIさんありがとうございました。 同じコミュニティの皆さんは分かってると思うが、読んでいたらお付き合いください。笑   今回のお相手は、僕の苦手なイメージの中東だ。 イスラエルでございます。 とある日の日本時間の深夜にこんなメッセージがやってきた。 『おい!天道! EMSで送ったのに何でこんなに時間かかったんだよ! しかも、50%の追加料金を払ったぞ!! 荷物受け取るために仕事半休しなきゃいけなかったし、お前から届いた商品、俺のやつにフィットしねぇよ!!   こんな最悪なネット通販初めてだ!!! 激おこプンプン丸だお!!!』 相手はかなりご立腹。 しかし天道は、こういう風に感じてしまった。    

知らねぇよwww

相手に届くまでの経緯もあるのだが、ここまで色々やり取りしてきているのだ。 その上でこのメッセージは無いだろ。。と呆れて戦うことを決意した。   言ってしまえばこの人はモンスター。 日本にもモンスター居るよね。 代表的なモンスターと言えばモンスターペアレント。 子供の通う学校にとんでもない難癖をつけてくる人たち。   こういったモンスターを倒すには逃げ道からの攻撃か弱みを握るしか無い。   モンスターペアレントでいったらこんな感じだ。

よしお先生コンビニにて。

よしお『あぁ!モンスターペアレントで有名なKくんの母さんレジ通してないのに、かばんに商品入れた!!店を出たー!!』

コンビニを出て後を追い、声をかけるよしお。

よしお『Kくんママ!』

ママ『あらよしお先生。なんですの?』

よしお『先ほど、見てしまったんです。かばんの中のもの出してください。』

ママ『はぁ?何言ってんのよ!教育委員会に言ってやるん『カメラ!』

よしお『カメラで入れる瞬間撮りました。』

ママ『くうぅ。。。警察や店に言うのは勘弁して下さい。』

よしお『じゃぁ、俺の言うことを聞くんだ。ついてこい。』

ママ『くうぅ!!どこ行くのよ!!』

よしお『その口の聞き方はなんだ?』

ママ『ど、どちらに行くのでしょうか?』

よしお『とりあえず、ホテル行くか。バラされたくなかったらおとなしくしとけよ?普段うるせぇ口を俺の強烈なチョークで黙らせてやるよ。』

それから、Kママはモンスターから脱出することが出来たのであった。

  こんな感じ? いや、これは脅迫か?w っていうか、何のブログなんだこれ?って感じになってしまいました。 誠に申し訳ありません。   長くなったので、続きは次回書きます。   本日もお読みいただきありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です