おっす!オラ新規登録バイヤー。評価0だけど、よろしくな!!〜前編〜

標準

こんばんは。 天道です。

ebayで販売してると、いずれ必ずやってくる

『こいつ、何か怪しいな。』 ってバイヤー。

代表的な例では 『インドネシアに居る兄弟に〜』とか 『ナイジェリアに居るばあちゃんに〜』とか

 

登録して間が無くて、評価0のバイヤーがこう言ってくる場合は間違いなく詐欺。

 

しかし、天道の場合はやり取りした感じ怪しくないと確信に変わったら出荷します。

 

最近こういった事例があった。というか真っ只中なのである。

色々と裏付けをして、送っちまおう!と決断したので、それまでの経緯をシェアしようと思う。

 

17日の金曜日、利益3万利益率50%くらいの物が売れた。 よっしゃ!と思うも、評価0でその日にebayに登録したイスラエルのメンズ。

住所を見てみると、これじゃ届かねぇだろうなーという住所。

 

もう色んなことを紐付けて勘ぐってしまうわけです。

 

しかも、天道より半額くらいで出品してる日本人がゴロゴロ居るというのに。

ちょっと判断が難しかったので、paypalに相談しました。

Paypal『天道様、担当のデビッドです。今回はどうなさいました?』

 

Paypalに電話すると何故か高い確率でこのデビッドさんにあたる。

ちなみに天道の勝手なイメージでは、お笑い芸人の

厚切りジェイソンみたいなイメージ。

 

天道『実は、カクカクシカジカなんですよ。どう思います?』

デビッドさん『そうですね。天道様の言うように、この住所では届かないと思います。バイヤー様に連絡を取るかキャンセルしたほうがイイのではないでしょうか?』

 

そして、すぐにバイヤーに連絡をする。

 

天道『買ってくれてありがとう。確認したいんだけど、おめぇの住所これでいいのか?多分届かねぇぞ?』

バイヤー『あぁごめん、ボックスオフィス入力忘れてたわ。このボックスオフィス加えといてくれる?』

こいつは評価0。Paypalの保証を受けたいからこういった。

天道『これ高額じゃん?イスラエル郵便事情悪いじゃん?念のためpaypalの保証受けたいからpaypalの住所変更してくれる?』

バイヤー『おk。今変えたぞ。』

天道『サンキュー!発送の準備するね。』

 

翌日念のため、もう一度paypalに電話した。

 

Paypal『天道様、今回はどうなさいましたか?』

天道『実は昨日怪しいバイヤーの件で電話したんですけど。』

Paypal『天道さま、その時受けたデビッドでございます。』

天道『あぁ、デビッドさんどうも。実はバイヤーが住所変えたって言うんですが、本当に変更したのか確認して欲しいんですけど。』

厚切りデビッド『かしこまりました。実は一度支払いが済んでるものは明細で住所は変わらないのです。』

天道『そうなんですね!じゃあ、この人が本当に住所が変わったか教えてくれます?』

厚切りデビッド『申し訳ありません。取引があったとしても第三者様に個人情報を教えるわけにはイカないのです。』

天道『あぁ、そうですか。。。(どうすんかな〜)』

厚切りデビッド『一度キャンセルしてもらって再度購入してもらうのはいかがでしょう?それが安心かと思います。』

天道『そうですね。また連絡してみます!』

厚切りデビッド『また何かありましたら連絡くださいませ^^』

電話を切ったあと、イスラエルバイヤーに連絡。

しかし、ここでまた1つおかしいことに気づく。

購入したIDとやり取りしてるIDが違うのだ。どちらも評価は0。

 

ホワーイ!!!イスラエルピーポー!!!??

 

後半へ続く。

PS.見てないと思いますがPaypalのデビッドさん見てたらネタにしてゴメンナサイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です